パワーストーンの使い方

パワーストーンを買って来てから浄化を行い(浄化についてのページでご紹介した通りですね)、それから願い事や夢をパワーストーンの中にこめました。皆さんの元にやって来たパワーストーンは、こうして初めて皆さんだけのパワーストーンとなるのです。貴方だけのパワーストーンをどのように利用しますか?
最もポピュラーなパワーストーンの利用法はブレスレットなどのアクセサリーですね。いつも身に着けておくと言うのはパワーストーンの使い方でもとても効果的な利用法です。パワーストーンブレスレットなら自分の好きな組み合わせでパワーストーンを選んで身につけることもできますし、何よりもその美しさが魅力です。
その他にも利用法は様々です。ここでは天然石やパワーストーンの使用方法についてご紹介します。

室内での様々な利用法

パワーストーンの使い方として、まずは置石として使う方法があります。置石として使う場合は、例えば玄関や机の上、ベッドの傍等、自分の好きなところや、あるいは手や目の届きやすいところに置いてもいいでしょう。そうすれば皆さんの関心が常にパワーストーンに注がれ、パワーストーンも居心地のよさを感じてくれるでしょう。玄関にアメジストを置くと悪いものをお部屋の中に入れないという効果があります。
また浄化したい空間に置く方法もあります。逆に直射日光の当たるところや、湿気が多かったり、陰気の強い空間は避けたほうがいいでしょう。パワーストーンを置くことで風水的効果も得られます。
さらには入浴の際、パワーストーンと一緒にお風呂に入って、そうしてそのパワーを分けてもらうという方法もあります。勿論その方法は水に強いパワーストーン限定です。水に弱いパワーストーンなら避けたほうが無難でしょう。また人間同様、お風呂に入った後、パワーストーンをきれいに拭いてやることを忘れないようにしましょう。

悪いものを排除するイメージで使う

また願い事、或いは瞑想にパワーストーンを使うこともできます。例えば小さなパワーストーンならそれを手の中に握り、自分の夢や願い事が叶ったシーンや情景を頭の中に思い浮かべて、そうしてパワーストーンにそのイメージを伝えていきます。このとき決して興奮したり慌てたりせず、深呼吸してリラックスすることを忘れないでください。大きなパワーストーンの場合は、そのパワーストーンの中にそうしたイメージや情景を投影します。このときも決してパワーストーンに対して「夢を叶えてください」などとせがむのではなく、自分の夢や願い事の叶ったときのイメージをゆっくりと、そして感謝の気持ちをこめて伝えます。この感謝の気持ちが非常に大事だと捉えておいてください。
パワーストーンにはこのように自分の夢や願いをこめる以外に、もう一つヒーリング、即ち治療としての使い方があります。この場合は患部にパワーストーンをかざして、その上で軽く動かすようにします。またパワーストーンそのものには心の治癒の作用があると言われています。

最後にパワーストーンの使い方として驚くべきものを一つ紹介しましょう。インドやチベットなどでは、パワーストーンを細かく砕いた粉末を飲んだり、或いはそれを水に溶かした薬石水を飲むといった方法もあります。ですがこうしたパワーストーンを口に入れるという使用方法に関しては、専門家の指導なしに自分でみだりに行わないほうがいいでしょう。

邪気を排除するという面からいうと、パワーストーン以外にもアイテムはいろいろあります。
例えば刀をかざっているお家柄もあるかとおもいますが、それには意味もあり、鬼門の方角に飾られていることが多く魔よけの意味を含めているようです。刀なら何でもいいというわけではなく日本刀専門販売をしているところで聞いた話では、一度遙か昔に人をあやめた刀は邪悪なモノを宿している可能性があるようで、お祓いしてから売りに来る人もいるそうですね。
運気を司るアイテムを見極め、しっかり浄化などの方法も覚えて、運気をつかみましょう。