浄化の方法【2】

元は「天然石」だからこその浄化法

浄化しても邪気が取れていない気がする、パワーをしっかり回復させたいと思ったときに有効的な浄化の方法に土に埋める方法があります。天然石は土から採掘されたものです。土に一度戻してあげることで、高い浄化の効果が望めるのです。また、大地の強いパワーを吸収しすることもできます。
エネルギーをチャージさせるために埋めるのですから、日当たりが悪く汚い土のところはなく、日当たりが良い綺麗な土の中に埋めてあげましょう。そのまま埋めるよりはガーゼや袋に入れてから埋める方がいいと思います。天然素材でできた布ですとより良いでしょう。
そのまま1ヶ月ほど埋めておくので、埋めた場所は忘れずに!掘り出したら水で洗い流します。地中は水分量も高く、水で洗い流すことから、水に弱いストーンはこの方法での浄化は避けてください。

また、不要になったパワーストーンの処分の方法として、自然に返すという気持ちで土に埋めることがあります。

【効果的な天然石:ブラッドストーン】

太陽と月のエネルギーで浄化

パワーストーンに太陽の光を当て浄化する方法が「日光浴」です。太陽の強いエネルギーをパワーストーンにチャージします。中でも朝の太陽の光が効果的ですので、午前10時までの太陽に当ててあげてください。時間は2~3時間で充分です。直射日光でなくても、太陽の光が入る室内(窓際など)に置くだけで大丈夫です。
あまり長く当てすぎると日焼け・変色などの原因になります。また、アメジスト・インカローズなど太陽の光に弱い天然石は日光浴での浄化は避けてください。

【効果的な天然石:アベンチュリン・アマゾナイト・ローズクォーツ・ダイヤモンドなど、多くの天然石に効果的】


「日光浴」は太陽の光での浄化ですが、月の光を当てる「月光浴」という方法があります。満月の夜の月光浴が最も効果的と言われていますが、新月を避ければ満月でなくても大丈夫です。また、雨や光が入らない曇っているときはあまり効果が望めないそうです。
方法としては月の光が入る場所に天然石・パワーストーンを数時間~一晩置き、月の光を当てて下さい。太陽の光に弱い天然石でも、月光浴は行えるものもあります。

【効果的な天然石:アクアマリン・アメジスト・ムーンストーンなど】