浄化の方法【3】

香りで浄化する方法~お香・アロマ~

若い女性を中心に、お香やアロマを使ってリラックスをされる方も多いですよね。そんなお香やアロマを使って天然石やパワーストーンを浄化させることができます。

お香を焚いて上がる煙の中にパワーストーンをくぐらせます。ブレスレットの場合は全ての石に煙が行き渡るように当ててください。長い時間行うと変色してしまうので気をつけましょう。使うお香は化学成分や脂が入っていない天然素材のものを使ってください。ハーブやセージの葉での浄化が一般的だと思います。

また、アロマでの浄化は香りを当てるだけで充分ですので、アロマオイルを直接天然石につけたり、アロマオイルを入れた水などにはつけないようにしてください。化学成分で天然石が変色する場合があります。

お香はパワーストーンの浄化以外の場面でも多く使われていますよね。お墓に備えるお線香もそのひとつです。煙が天に昇ることで浄化の効果や祈りを伝えると言われているため、お寺や除霊などに使われたりもします。

ダイヤモンドやクリスタルなどの透明な天然石は煙に弱いのでこの浄化方法は避けましょう。

【効果的な天然石:ジェイド・シトリン・オニキス・タイガーアイなど】

塩を使う浄化

悪いものが入らないように盛り塩をしたり、お葬式の後のお清めに使ったり、相撲を取る前に塩を撒くなど、様々なシーンで使われる塩はとても強い効果を持っています。日光浴やお香で浄化仕切れなかった邪気も浄化できるそうです。

食塩や浄化用の岩塩を盛って、その上に天然石やパワーストーンを乗せたり、塩の中に埋めて数時間置き浄化します。塩から取った後は水ですすぎ、水分を取ってください。水に強い天然石であれば食塩水に入れても効果的です。水に弱いのであれば塩の上に置くようにしましょう。浄化に使用した塩は調理などには利用しないで下さい。

アンバーやターコイズなど天然石によっては塩に触れると変色等を起こすものもありますので、塩による浄化は避けてください。

【効果的な天然石:ダイヤモンド・タイガーアイ・ブラッドストーンなど】