願いをかなえるのはパワーストーンではない!

本来の目的が薄れつつあるパワーストーン

皆さんが既にパワーストーンを幾つかお持ちであれば、何故そのパワーストーンを買ったのですか?また多くの人々がパワーストーンを買い求めるのは、一体どういった目的からなのでしょうか。

パワーストーンは古代で豊作や安全を祈るものとして、生命をつなぐもののひとつとして考えられてきたという話を他のページでご説明しました。パワーストーンが持つ意味には古代でお守りや魔除けとして使われたなどの歴史的背景を持つものが多いです。
ですが最近はパワーストーンへの認知度が高まり、パワーストーンブームが到来したことによって、パワーストーンの商業価値が高まっています。そして更にはパワーストーン本来の目的や効果から離れた、金儲けやギャンブルの勝利、異性にモテる等の世俗的な効果を喧伝してパワーストーン販売が行われることも増えています。

恐らく皆さんの中にも多くの人がこうした効果を期待してパワーストーンを買い求めているのではないかと思います。これらの願いが悪いと言うわけではありませんが、ただ手にしただけで願いを叶えられる、叶わなかったら効果がなかったと考える人が増えているのです。いずれの目的、願いを持っているにせよ、パワーストーンを買った、あるいはパワーストーンが手元にあるから願いが叶う、といった思い込みは間違いです。
浄化を通してパワーストーンはそれまでの様々なパワーやエネルギーが取り払われ、ニュートラルな状態になっています。そして浄化が終わったら、いよいよ自分の叶えたい願いや望みをパワーストーンを吹き込んでいきます。既に紹介したように、浄化によってパワーストーンはニュートラルな状態になっているので、ここで自分の願い事を詰め込むことで、自分だけのパワーストーンとしてプログラミングするものだと思ってください。

願いを叶えるイメージトレーニング「プログラミング」

プログラミングと言っても何かの道具や器具が必要だと言うわけではなく、方法は至って簡単です。皆さんの願い事や夢が叶った様子を自分の頭の中でしっかりとイメージし、そのイメージをパワーストーンに対して伝えていくのです。このとき、夢や願い事のイメージははっきりしていればはっきりしているほどいいでしょう。これがしっかりしていると、夢や願い事のイメージをパワーストーンが理解しやすくなり、パワーストーンがパワーを発揮するのに大きな効力となるでしょう。
逆に夢や願い事のイメージがあやふやだと、その夢や願い事が現実に実現しにくくなると考えておいてください。ここで知っておいてほしいのは、パワーストーンが皆さんの夢や願い事を叶えてくれるのではなく、あくまでパワーストーンは皆さんの夢や意識を増幅してくれる存在にすぎない、ということです。ですので、皆さんの夢や願い事がはっきりイメージされているほうがいいのです。
ちなみにパワーストーンに夢や願い事のイメージを送り込むとき、「夢を叶えてください」とパワーストーンにお願いするのではなく、夢が叶ったときなどのイメージを思い浮かべて「夢を叶えてくれて有難う」等といった感謝や祝福のメッセージを送るといい、と言われています。

いずれにせよパワーストーンに自分の夢や願い事を叶えてもらうには、パワーストーンへの感謝や労りの気持ちを忘れてはいけません。また夢や願い事を叶えるのはパワーストーンではなく、あくまで皆さんです。皆さんの夢や願い事を叶えるための正しい努力なしでは、基も子もありません。皆さんの適切な努力があって、同時に皆さんのパワーストーンに対する労りと信頼の気持ちとがあったとき、そのときはじめてパワーストーンが皆さんの気持ちを理解し、パワーを発揮してくれるものと思っておいてください。